看護部教育体制について

看護部方針

 期待する看護師、介護士像
 患者の人生・考え方・価値観を踏まえ、心と身体の痛みを感じ、思いやりといたわりのある看護・介護ができる看護師・介護士

教育理念

 看護部理念に基づき専門職として質の高い看護・介護サービスの提供ができる人材を育成する

教育方針

1. 根拠に基づいた最新の知識・技術を習得し、安心安全な看護・介護を提供する能力を育成する
2. 豊かな感性と優しさを持ち、倫理に基づいた行動が出来る能力を育成する
3. 自分の役割を理解し、チームの一員として協働できる能力を育成する
4. 事故の目標に基づき自己研鑽できる能力を育成する

 教育方法について

 

☆クリニカルラダー教育体制

 ⇒ 経年別教育

 

☆プリセプターシップによる教育体制

 ⇒ 一定期間内にマンツーマンで指導を行う

クリニカルラダー教育体制について

 

新 人 研 修

 

オリエンテーション
(見学・体制等)

新人看護職員教育ガイドラインに基づき集合研修

現場研修・院外研修を導入

年間計画に添った教育実践

 

そ の 他 研 修 サ ポ ー ト

 

通信衛星研修(学研ナーシング)の導入による自己啓発支援

学会参加推進

看護協会主催及びその他の

院外研修助成

 

看護研究支援

院内全体研修による法定研修

目標管理制度による

自己啓発支援