明治23年1月

菊野精三、鹿児島県川辺郡川辺町平山本町に内科診療所開設。

大正10年1月

菊野景光、鹿児島県川辺郡川辺町平山横手にて内科、小児科開設。

昭和39年9月

結核予防法の医療機関として指定を受ける。

昭和40年1月

菊現院長菊野光郎、同地にて整形外科内科、小児科開設。

昭和40年10月

菊野整形外科病院と名称変更及び診療科目を整形外科、内科、外科、小児科として病室病床11室35床と増築増床。

昭和40年11月

病室病床17室52床と増築増床。

昭和48年4月

鹿児島県川辺郡川辺町田部田に新築移転し病室病床を25室70床とする。

昭和50年3月

病室病床36室100床と、増築増床及び託児所当増築。

昭和51年4月

整形外科、機能訓練等の施設基準の承認を受ける。

昭和55年2月

医療法人菊野会を設立し、名称を菊野病院へ変更する。同時に病棟、診療病棟、管理棟を増築すると共に診療科目を整形外科、外科、循環器科、理学診療科、神経内科と変更。CT装置設備。

昭和61年4月

病室病床48室150床に変更する。

平成元年4月

老人保健施設「かわなべ寿光苑」開設。

平成2年2月

リハビリ室増築。

平成2年12月

MRI室新設。

平成6年3月

かわなべ寿光苑在宅介護支援センター開設。

平成7年5月

デイケア開始。

平成8年6月

総合リハビリテーション施設の認定を受ける。

平成11年7月

「川辺訪問看護ステーション小菊」開設。

平成12年4月

心身障害児通園事業「あおぞら」開設。

平成12年4月

鹿児島県川辺郡川辺町平山3815に新築移転。

平成14年3月

特定医療法人の承認を受ける。

平成14年4月

地域リハビリテーション広域支援センターの指定を受ける。

平成18年6月

回復期リハビリテーション病棟開設。

平成21年3月

人間ドック棟増設。

平成24年11月

現院長菊野光郎旭日双光章(保健衛生功労)受賞。

平成25年9月

電子カルテ稼働。

平成25年9月

障害者施設等一般病棟開設。

平成25年12月

新棟完成。通所リハビリテーション定員拡大。

平成28年3月

地域包括ケア病床10症設置。

平成28年6月

菊野竜一郎 理事長・院長就任。

平成30年5月

MRI 1.5テスラ稼働。

平成30年8月

地域包括ケア病床 4床設置 14床へ。

平成30年10月

病棟リニューアル。