母子入院について

発達の遅れのあるお子様で、発達の促進や姿勢や筋緊張の調整を集中的に行う事を目的に、お子様と親御様で入院していただきます。入院中は必要性に応じて、理学療法、作業療法、言語聴覚療法を実施いたします。日常生活につきましても、医師、看護師、介護士、栄養士と連携して援助させていだきます。